3月 11th, 2015

我が家の夫婦の決まりごととして、結婚30年の今日まで、一度も家のローン以外に、ローンを組んだ事が無いのです。
というと、随分、優雅な生活を起こってきているように思われがちですが、実は、これは、主人の決めた鉄則なのです。
主人は、バツイチで、前妻が、随分、金銭感覚に疎い人だったようで、妻と妻の母の二人の女性のお金使いの粗さに耐えられなくなったという経験があるからという主人の説明の元、何か欲しい物があれば、必死で、節約して、何年かかっても、貯金してから、現金で購入する事という規則で、生活を送ってきたのでした。
只、唯一、住まいに関しては、通勤や子供達の通学の利便性を考えて、現在の家を25年ローンで購入したのですが、これも又、25年という年月を考えた時、主人は70歳になるので、そのような時期まで、借金はイヤだと主人が申し、数年前にかき集め状態ながら、早期完済を終えました。
ですから、私の感覚では、美容や、衣服や高級家具、車といった部類の品は、借金したり、ローンを組んで迄購入したいとは思わないのです。
私が、余程、絶世の美女で、高収入を一人で稼ぐ能力があれば、美容にも必死で金銭をかけると思いますから、人それぞれの置かれた立場によって、ローンの組み方一つ、ローンの対象品一つ、変わってくるのだと思います。
私自身、多分、苦労して入手した家であっても、借家でも持ち家でもどちらでも良いし、車も便利で動いてくれるならば、外車であれ、中古車の軽自動車であれ、その時の自分達の身分相応であれば、それで良いと想う派なので、品物で、他人を羨ましがる事をした事が無いので、これからも、ローンを組む事は、家族の中で、大きな病による治療費の不足以外では無いと思います。

このように、決して贅沢はできませんが、お金をどう貯めてどう使うかで生活自体、家族の結束までもが変わってくるんだなと思っています。先日、ずっと主人の財布がボロボロになっていたのが気になっていてこっそりと主人のお財布購入用にお金を貯めていて、目標額に達したので主人好みの一生ものの革財布を購入してプレゼントしました。※一生もの革財布

主人はとても気に入ってくれて喜んでくれました。一生ものっていうのは大げさかもしれませんが、私たちはひとつひとつのものも大事に使っていっているので大切に使って欲しいと思います。

 

 

This entry was posted on 水曜日, 3月 11th, 2015 at 1:07 PM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>