4月 15th, 2015

小さいころから頑固な冷え性なので、冬の朝と晩は特に困っています。

まず手が完全にこわばるため、洋服のボタンをはめたり、時にはチャックを上げることさえできなくなります。また、鍵を取り出したり、閉めたりするのもかなりしんどいです。それに握力それ自体が弱ってしまうので、ものをつかむ力も弱ってしまいます。足も同じで、指がうごかなくなるため靴によっては非常に履きにくく、準備に時間がかかります。また、なぜか左手だけは必ず重度のしもやけになり、赤くなってはれ上がります。痛いしかゆいし、もっと悪くなると皮膚が崩れてしまうため、見ているだけで気がめいってきます。指輪なんか当然はめられなくなるし、台所の片付けや洗い物をするときはもちろん、お風呂に入る時、髪の毛を洗う時にもビニール手袋は欠かせません。けれど、すべりやすくなるため、この冬は気に入って長年使っていたお皿を2枚割ってしまいました。足のかかとのひび割れも深刻で、足が地面に着くたびに痛く、靴下や靴の中に血がにじむ時さえあります(なので、靴を脱いだ時がホラーです)。

また、内臓も冷えてしまうため、胃腸に障害が出てきます。まず、あまりきれいな話ではないですが、便秘と下痢を繰り返してしまうし、また食欲がなくなるため体力はほぼ確実に落ちるし、時には胃痙攣をおこすことさえあります。この胃痙攣がかなり厄介で、家や会社にいる時ならまだしも、普通に街中を歩いている時や電車の中で起こってしまうので、そうなると痛くて動くことができなくなります。クーラーの冷気でも同じ症状が出るので、電車に乗る時は必ず弱冷車を選び、エアコンの場所を確認してできるだけ風の当たらない場所を選んで座るようにしています。

他、生理痛が酷くて婦人科で診てもらうと一番はピルを飲んで調節するのがいいと言われたので毎月辛かったのもあり、副作用等も気になったのですがピルを服用することにしました。飲み始めてから、私は副作用もほとんどなくスムーズに飲むことができていたので、毎度診察に行くのも仕事を早退したり、診察料もかかるのでピルが通販で購入できるところがあったので今はそちらで購入するようにしています。家に届くので便利です。※生理痛やPMSにも効果的なピル

ピルを飲み始めてからは生理痛も和らいで今まであんなに辛かったのがなんだったんだろうって感じですね。

 

This entry was posted on 水曜日, 4月 15th, 2015 at 1:06 PM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>